読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臼井総理の「なんでもやってみよう」

ライター・編集者、臼井総理の日常を綴るブログです。同人サークル「版元ひとり」での活動についても語ります。

【開封】Amazonから「fireTV stick」が届いた!

駄文

臼井総理です。
なんかyoutuberみたいなことをやります!(笑)
動画は撮ってないけど。

f:id:ryu_writer:20151028110427j:plain
予約していた、Amazon謹製「fireTV stick」が届きました!
別に必要じゃなかったんですけど(おい)、
プライム会員のため安く買えたし、まあ面白そうだしということで。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

スタンダードリモコン付属タイプの一番安いヤツが4980円、
音声認識リモコンつきが6980円。
私のは、一番安いものです。

開けてみましょう。
f:id:ryu_writer:20151028110650j:plain
f:id:ryu_writer:20151028110706j:plain
f:id:ryu_writer:20151028110712j:plain
f:id:ryu_writer:20151028110719j:plain
f:id:ryu_writer:20151028110731j:plain
f:id:ryu_writer:20151028110739j:plain
f:id:ryu_writer:20151028110742j:plain
こんな感じですね。

f:id:ryu_writer:20151028110819j:plain
説明書。まあシンプルな内容でして。
f:id:ryu_writer:20151028110835j:plain
さて、本体をひんむきます。
たぶん他のスティック型端末でもそうなんでしょうけど、
電源が別に必要です。
付属のアダプタにUSBケーブルを接続し、本体のMicroUSB端子に接続します。
USBケーブルは、私が腕広げたのよりも短かったので、たぶん1.5メートルじゃないかな。
ちょっと短いかもです。
f:id:ryu_writer:20151028111020j:plain
f:id:ryu_writer:20151028111032j:plain
で、本体をテレビのHDMI端子につなぎますが、そのままではうまく刺さりませんでした。
(電源用のUSBケーブルが引っかかる)
f:id:ryu_writer:20151028111125j:plain
さて、あとは付属の電池を付属のリモコンにぶち込みます。
f:id:ryu_writer:20151028111222j:plain
f:id:ryu_writer:20151028111230j:plain
準備完了!

というわけでfireTV stickのお話、続きます。