読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臼井総理の「なんでもやってみよう」

ライター・編集者、臼井総理の日常を綴るブログです。同人サークル「版元ひとり」での活動についても語ります。

【個人的レポート】帝都軍事宴会4(4/5)

臼井総理です。
珍しく仕事の〆切に追われちゃいまして、ほったらかしにしてました。
すでにイベント公式サイトやTwitterには報告が上がっていますが、
4月5日(日曜日)、東京都中央区の綿商会館にて、
ミリタリーオンリー同人誌即売会「第4回帝都軍事宴会」が
開催されました。この記事では、その個人的レポートをお送りします。

当日はあさからあいにくの小雨。
正直「誰も来ないんじゃないの」と思ったほどでした。
私たちのサークル「版元ひとり」は、主催側ということもありまして、
準備に大わらわ…っていっても今回設営はほぼ私ひとりで
やっちゃいましたが(笑)。
おかげで翌日筋肉痛でした。翌日ですよ、翌日。

当日は新刊…はなかったものの、長期品切れだった
「本土決戦準備 ~鹿児島1945~」
に加筆したリニューアル版を投入。
陸軍好きの方々に手にとっていただけました。
でも「新刊は?」「島の守り方完全版は??」と
聞かれることも多く…ああ、すみません、本当にすみません!(平伏)


↑ うちのブースと、売り子・お弟子T。病み上がりでの参加。お疲れ。


↑ 受付&本部。後ろのほうに謎のおっさん軍人が立ってますが…



↑ 軍事宴会と言えば「酒保!」
  今回から700円になりました。でも飲み放題食べ放題よ?
  そして今回もたくさんの差し入れをいただきました。
  ありがとうございます!


↑ 今回は生ラッパで開幕(その他都度都度吹いていただきました)
  演奏は東条平八郎さん。アコーディオン演奏もしていただきました!


↑ トークショーその1は4回目のご登場、
  ドラゴン山崎さん&毒島刀也さん。ISIS(イスイス団)について。
  いつもながら軽妙&鋭いトーク。


↑ お昼過ぎくらい。ここからまた人は増えましたね。



↑ トークショーその2は「ダンボール女子」こと
  大野萌奈美さん×作家・鈴木ドイツさん。
  臼井総理も司会としてツッコミいれさせていただきました。



↑ 4月7日(翌々日)は戦艦大和沈没から70年。
  沈没時刻にあわせ、黙祷を捧げました。


↑ 最後は「出せ一億の底力」を合唱して終了。

天気がいまいちだったこともあり、前回(第3回)に比べて
参加者数は少なかったと思いますが、
それでもかなりの盛況。主催の一員としましてホッとしました。
泥酔者のトラブルもありませんでしたし。

また、皆さんに「楽しかったです!」と声を掛けていただいたほか、
終了後にTwitterエゴサーチしてみましても、
多数、応援の声、楽しかったよの声、発見しました。
本当に皆さんありがとうございます。
とはいえ、まだまだ足りない部分も多く、
また今回、サークル参加者の皆様へのご連絡が遅くなったなど、
ご迷惑をおかけした部分もございました。
次回はもっと楽しく、もっと大勢の方に来ていただけるよう
頑張ります!

加えて、当日サインもいただきました小林源文先生、
本当にありがとうございます~(感涙)

というわけでまだまだ貼りたい写真もいっぱいあるのですが、
いつもの集合写真でしめたいと思います。
今回は女性もいたよー。北上さんありがとー!


※おまけ
 これまで海軍第1種、米海軍ブルードレス、海軍第2種と海ばっかり
 だった臼井総理の軍装ですが、今回は陸軍三式にしました。
 副官の襷(高等官衙副官懸章)、中佐の階級章。
 これは亡き祖父臼井一雄の終戦時と同じです。
 春のお彼岸にはかなり遅いですが、追悼ということで…。

 軍帽、軍服、階級章に高等官衙副官懸章、
 ホルスター、ベルト、軍刀全部レプリカです。
 まあ見りゃわかるかw
 ブーツだけ当時もの(らしい)をオークションで落札。
 拍車が残ってるという貴重な仕様です。
 片足にぶつけて革に傷作っちゃいましたが(汗)
 ちなみにイベントではほとんど略綬しません。
 売り子すると動きで取れちゃったり痛めちゃったり邪魔なので…