読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臼井総理の「なんでもやってみよう」

ライター・編集者、臼井総理の日常を綴るブログです。同人サークル「版元ひとり」での活動についても語ります。

3級取りに行きました

総理です。

風邪ひいちゃいまして。月曜は自宅で作業、火曜は歯医者もあるのでなんとか出勤、んで今日ですよ。雪とか言われてましたが、まあ大したことなくて良かった。

さて、このあいだの日曜日に3級取りに行きました。

何のかって?

アマチュア無線」です。

 

キング・オブ・ホビーとも言われる「アマチュア無線」。ハムなんて言いますよね。そういえばサイボクハムの日帰り温泉施設、そのまま閉鎖なんですって。まだ行ったことなかったのに。もったいない。

それはさておき、アマチュア無線です。

私、小学3年生のときに初めて国家試験を受けに行きましてね、叔父と一緒に。当時の入門レベルだった「電話級」取りに。

んで、惨敗ですよ惨敗。

当時「6歳児が試験に通った!」とか騒がれてたので、ぼくちんでもいけるんじゃないか、ぼくちん天才だしと思っていたんですが勘違いでした。っていうか叔父はなぜ落ちたんだろう。

その後しばらくはアマチュア無線は諦めて、CB(市民無線)という免許の要らない無線やら、BCLなんていうラジオリスニングにハマってましたがね。

…あ、脱線しつつある…閑話休題。

しばらく後、高3のときに友人の吉田君と一緒に「4級」を取りに行きまして。それ以来、無線はやったりやらなかったりの趣味だったんですが…。

何か突然3級にチャレンジしたくなりまして。

3級をトルには…

「国家試験」

「講習会」

の2つ方法がありまして。国家試験はタイミングが合いませんで。ということで講習会に行ってきました。9時から18時45分までの長丁場ですよ。長丁場。受講生は女性2名、あとは40人近く男性。男性っつっても大半はおっさん。内容は大変面白う御座いました。講師はベテランの方だったのですが、話も面白くて。

で、結果は…まだ出てません。一応修了試験があって、それにパスしないとダメなんですが、多分大丈夫だと思います。実際9割以上の人が合格するらしいですし、講習会では。

というわけで、皆さんもトライしてみませんか?アマチュア無線

面白いですぜ~。講習だけでも。ド文系のあなたにこそ学んでほしいわ、私。

というわけで詳細はこちらへ。

http://www.jard.or.jp/

(日本アマチュア無線振興協会)